1. HOME
  2. 超低温作業台MVE CryoCart

超低温作業台
MVE CryoCart

MVE CryoCartは生物試料をケーンやボックス、ラック、フレームに収納するため作業台として、
または移動式の作業台として、試料を安全に管理することができます。
同じ施設内で、タンクからタンクへ試料を移動するのに最適です。

お問い合わせ

-150℃以下の極低温で、
試料を安全に移動できる作業台 

MVE CryoShipper (Vapor) Series
 

カタログPDF

お問い合わせ

MVE CryoCartの概要

MVE CryoCartは生物試料をケーンやボックス、ラック、フレームに収納するため作業台として、または移動式の作業台として、試料を安全に管理することができます。同じ施設内で、タンクからタンクへ試料を移動するのに最適です。
気相及び液相での冷却を兼用できます!

MVE CryoCartのメリット

01 蓋を閉めた状態で約18時間の保存

02 T熱電対によるオメガ温度モニター

03 ボール弁と安全弁を使用

MVE CryoCartの仕様

  MVE CryoCart
容器容量
プラットフォーム頂部までの液体窒素容量(L) 39.5
容器寸法

全長(mm)

1125

全幅(mm)

415
全高(mm) 988
有効使用高(mm) 944
長さ_内寸(mm) 1041
幅_内寸(mm) 335
奥行_内寸(mm)
391
プラットフォーム高(mm) 114
フットプリント(mm) 447×1313
空重量(kg) 88
プラットフォーム頂部までLN2充填時の重量(kg) 121
蓋を閉めた状態でのおおよその保存時間(h) 18
ラック収納数(15-2)(本) 2

 

その他製品を見る

CONTACT お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、
以下メールフォームまたは
お電話からお寄せください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3734-1125 月曜〜金曜 9:00-17:30 土日祝日を除く